Japan
Ecology Fishing
Federation

■トップページ

■JEFニュース

■日本釣り環境保全連盟は
   何をしているの?

 ・JEFの目的
 ・今までの活動報告
 
・今年度の事業予定
 ・役員名簿
 ・賛助会員名簿
 ・維持会員名簿

■湖沼河川の湖底清掃

■各地の清掃活動

■フィッシング・エコ学園

■フィッシング・エコ・リーダー
     資格試験


■フィッシング・エコ・リーダー
     派遣受付


■入会案内

■お問い合わせ

■会員の清掃報告用フォーム





特定非営利活動促進法に基づく活動を充実させて、きれいな釣り場環境を次世代に引き継ぐことを改めて使命とし、青少年の釣り体験活動及び湖沼等の清掃活動を重点としたい。

1.釣り環境保全リーダー事業
今年度も釣り環境保全リーダーを育成し、釣り大会に併せて釣り環境保全リーダーによる環境保全講習会を開催し、釣り大会参加者に釣り場の環境保全の重要性を啓発していきたい。

2.青少年健全育成事業
今年度は全国ケーブルテレビ及び、NBCチャプター、一般社団法人 全日本釣り団体協議会 釣りインストラクター連絡機構の協力のもと、文部科学省、農林水産省、環境省、国土交通省の後援を得て、釣りと環境保全の教室を全国展開していきたい。

3.釣り場清掃事業
湖底清掃については、これまでのダイバーによる水中清掃の状況等を踏まえながら、清掃箇所を決定し湖底のゴミを回収したい。
また、全国NBCチャプターの協力のもと、本年度もトーナメント終了時の、釣り場の清掃を徹底していきたい。

4.釣り基金受託事業
釣り場環境を向上させるための基金の助成金受託事業を行い、釣りの発展につながる活動や釣り場の整備活動を推進したい。

5.その他の事業
釣り場の環境保全、環境改善に関わる事業の必要が出てきた場合は、可能な限り積極的に対応する。

 
Copyright(C) JEF All Rights Reserved