Japan
Ecology Fishing
Federation

■トップページ

■JEFニュース

■日本釣り環境保全連盟は
   何をしているの?

 ・JEFの目的
 ・今までの活動報告
 ・今年度の事業予定
 ・役員名簿
 ・賛助会員名簿
 ・維持会員名簿

■湖沼河川の湖底清掃

■各地の清掃活動

■フィッシング・エコ学園

■フィッシング・エコ・リーダー
     資格試験


■フィッシング・エコ・リーダー
     派遣受付


■入会案内

■お問い合わせ

■会員の清掃報告用フォーム






釣りの楽しさ、素晴らしさ、知識を伝える為に・・・

フィッシング・エコ学園とは?

『フィッシング・エコ学園』とは、『フィッシング・エコ・リーダー』資格試験合格者が中心となり、青少年の健全育成の一環として、各地の教育委員会生涯学習課と提携して、完全週5日制にともなう空き時間を利用して、少年たちに釣りと環境保全についての指導をするとともに、ゴミを捨てればどのように環境が悪化するかなどを学習してもらう学園です。

  
『エコリーダー』による小中学生を対象の釣りと環境保全講座

  
高校生対象のワーム(疑似餌)製作と環境ボランティア教室

フィッシング・エコ・リーダー

『フィッシング・エコ・リーダー』は、釣りと環境保全の公平な指導ができる釣り場環境保全リーダー(エコリーダー)です。

NPO法人 日本釣り環境保全連盟では、『フィッシング・エコ学園』に委託して『フィッシング・エコ・リーダー』を養成し資格試験を行います。



NPO法人 日本釣り環境保全連盟では、『フィッシング・エコ・リーダー』を養成するための教本『21世紀の環境を考える』を製作しました。


   ・教本について詳しくはこちら


青少年育成事業

NPO法人 日本釣り環境保全連盟では、青少年育成事業として『フィッシング・エコ・リーダー』を派遣して、完全週5日制にともなう週末の青少年を対象に、釣りの技術の習得と環境保全の学習を目的とした、『釣りと環境保全の教室』を実施いたします。

なお、『フィッシング・エコ・リーダー』を派遣する場合、『フィッシング・エコ・リーダー』の講師料及び交通費は、NPO法人 日本釣り環境保全連盟で負担させていただきます。

     ・フィッシング・エコ・リーダー派遣受付中

・平成26年7月23日 『フィッシング・エコ・リーダー』派遣
  愛媛県西予市教育委員会主催『わんぱくチャレンジスクール2014』

 
Copyright(C) JEF All Rights Reserved